オフィスアンヨネ(オフィス・アンヨネ)後藤俊一

ご相談・お見積り 0985-66-0234

見守り契約のお手伝い

財産管理等委任契約や任意後見契約は結んだけど、ひとり暮らしで、病気になったり、判断能力が衰えてきたときが心配・・・そんなときは、財産管理等委任契約や任意後見契約を結んだ人と見守り契約を結び、定期的な訪問や電話による状況確認をしてもらう見守り契約があります。

見守り契約を結ぶことにより、元気なうちから定期的に会ったり、連絡をとりあったりすることで、健康状態や生活状況を確認してもらうことができます。
また、もし判断能力が低下した場合、連絡をとりあっていることで、任意後見開始の判断もしやすくなります。

アンヨネでは、お客様とのご相談に応じ、私的な契約である見守り契約を財産管理等委任契約や任意後見契約を締結する際に公正証書形式の契約書としての作成をお手伝いします。

また、別途、社会福祉士でもある代表が「見守り人」となり、定期的に月1回の訪問と月2回の電話連絡を行い、お客様の見守りをさせていただいて、必要な場合には関係者や関係機関への連絡などをさせていただくこともできます。

見守り契約に係る費用

公証役場に支払う実費 約10,000~20,000円程度
当事務所の報酬 30,000円(税抜)~

見守り契約受任月額費用(基本)

5,000円(税抜)~

費用は目安です。定期的な見守りに関して特別なご要請などがある場合にはご相談ください。

ご質問・お問い合わせはこちらから

ご不明なことがございましたら「あんよね!」と、お気軽にお電話かメールでお問い合わせください。
初回相談無料。

0985-66-0234

いつでも出張無料相談・無料見積をお受けしております。
「あんよね!」とお気軽にごお問い合わせください。