オフィスアンヨネ(オフィス・アンヨネ)後藤俊一

ご相談・お見積り 0985-72-2402

死後事務委任契約のお手伝い

誰にもおとずれる死については、その時までの準備に加え、死後の様々な事務処理も考える必要があります。

最近は、葬儀の生前予約が多くなりつつあります。
この葬儀の生前予約をしていても、その人が亡くなったときに誰が葬儀社に伝えたり、遺骨の引き取りや納骨、医療費や介護費用などの支払い、行政などへの届け出、遺品の整理などを行ってくれるのでしょうか。

このような気がかりとなるようなことを死後に残さないために、生前に自分の死後の処理を第三者に依頼する死後事務委託契約があります。
この契約は私法上の約束ごとなので、財産管理等委任契約や任意後見契約などの中に、特約事項として入れることも可能で、そうすることで生前から死後に至るまで同じ人に自分の世話を託すことができます。

財産管理等委任契約や任意後見契約は、原則、委任者の死亡によって終了しますが、委任契約の当事者である委任者と受任者は、委任者の死亡によっても契約を終了させないという合意をすることができますので、委任者は受任者に対して短期的な死後の事務を委任することが可能となります。

なお、アンヨネには、遺品整理士もおりますので、生前整理を含めてお気軽にご相談ください。

死後事務委任契約に係る費用

公証役場に支払う実費 約14,000円程度
当事務所の報酬 50,000円(税抜)~

死後事務委任契約受任費用

契約をアンヨネが受任する場合には、受任内容をお伺いしてのお見積りとなります。

費用は目安です。死後事務委任契約を財産管理等委任契約書や任意後見契約書などの中に、特約事項として入れる場合には当事務所の報酬を20,000円減額させていただきます。

ご質問・お問い合わせはこちらから

ご不明なことがございましたら「あんよね!」と、お気軽にお電話かメールでお問い合わせください。
初回相談無料。

0985-72-2402

いつでも出張無料相談・無料見積をお受けしております。
「あんよね!」とお気軽にごお問い合わせください。